FC2ブログ
読んだ本の感想を徒然と、てきとーに、書いてみます。
マイペースに本を読んで思うこと・・・
魔法少女まどか☆マギカ (下) (星海社文庫、一肇著)
2021-04-11-Sun  CATEGORY: ラ-作者(ナ行)
あまり仲が良くなかった杏子と
さやかを救うべく、とう共通の目的の下、行動を共にするまどか
圧倒的不利な状況の果てにまどかが最後に目的したのは…
明からになるきゅうべえの真の目的、そして、ほむらの秘密
強大な魔女の接近に際し、まどか、そして、ほむらは決意を新たに、
この窮地を脱するべく、それぞれ行動を開始する
まどかが最後に選んだ行動の結末とは?

上巻が「さやか」ベースで非常にゆっくりと進んだように感じたのに対し、
下巻では、テレビ版を一通り見たこともあるからなのか、
すごく、スピード感、緊張感、テンポ感のあるストーリー調でした
そんな中でも、まどかと母親の最後の会話のシーンだったり、
ほむらとまどかの最後へ向かう会話だったりは、テレビ版に劣らない印象と持ちました
あと、ワルプルギスの夜の接近のシーン等、テレビ版ではあまり深く考えていなかった点についても、
文章で自分のペースで読み進めることが出来てよかったです
まどかがほむらと出会ってから魔法少女になるまで、
今まで何となく、友達との別れ等辛い状況を踏まえてもそんな決断をできるのか、
ましてや、あんな壮大な願いにたどり着くことができるのか、が少し疑問でしたが、
ほむらと出会う前から自信がなかったり、さやかに依存していたり、
そんな自分が嫌だったり、変わりたいと思ったり、
そういう長年積み重ねられた想いが背景にあると、少し納得できた気がします

トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2021/05 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2021 マイペースに本を読んで思うこと・・・. all rights reserved.